ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

⑤Import permitを取得するには?タイ動物検疫所に輸入許可申請

   

タイへの犬の輸入許可申請は、到着空港の動物検疫所に申請します。

スワナプーム空港動物検疫所 Suvarnabhumi Airport Animal Quarantine Station
Eメールアドレス qsap_bkk@dld.go.th

私はバンコク在住の友人に申請を頼みましたが、日本からでもEメールで申請ができます。私の友人が検疫に電話したところ、タイ到着の10日前になったら、書類を全て揃えた上で申請してくださいと言われたとのこと。でもその後、バンコク到着11日前に書類を揃えてメールで送ると(1日フライング?)、特に何も言われず、4日後にimport permitの書類がpdfで送られてきました。
このタイ政府から発行された輸入許可書は、羽田空港の動物検疫に事前確認してもらう必要があるので、その他の事前確認書類と共に、動物検疫所羽田空港支所検疫課にメールで送りました。

輸入許可申請方法詳細

以下の輸入許可申請必要書類6点を上記の空港動物検疫所へEメールで送ります。書類は全てスキャンしたコピーを送りました。

  1. 輸入するペットの写真・・・特に指定はありません。ちなみに私はこの写真を送りました。
    犬の輸入許可タイ動物検疫
  2. 輸入者のパスポートの写真のページ
  3. 英語の健康証明書・・・特に決まったフォーマットはありません。参考までに私が動物病院で先生に書いてもらい、タイの動物検疫に提出した健康証明書の雛形をJPEGとPDFで置いておきます。
    英語の健康証明書フォーマットPDF
    英語の健康証明書雛形フォーマット
  1. 予防接種ワクチンの証明書・・・今年受けた狂犬病の注射済票と八種混合ワクチンの接種済票
  2. 狂犬病抗体検査証明書・・・日本語の証明書をスキャンして送ったところ、「狂犬病の証明書だとわかるように赤丸で囲って英語で記入して書ください」と連絡が来たので、証明書のコピーを取り、左上の”狂犬病抗体検査証明書”ところを赤い丸で囲み、Rabies Certificateとだけ書いて送り直しました。他の項目は日本語のままで大丈夫でした。
  3. *輸入に関する詳細情報・・・私の友人はワードにまとめて送りましたが、Eメールに直接書いても問題無いです。

*輸入に関する詳細情報 必要記載事項

  • 名前・・・へな
  • 外見の特徴・・・へなの場合は、友人が[ふわふわ]と書いて出してくれたようです。なんか面白い。
  • 年齢・・・7歳
  • 色・・・アプリコット(間違ってるけど、問題はなかった)
  • 性別・・・オス
  • 種類・・・トイプードル
  • 輸入者の名前・・・私の名前
  • 日本の住所・・・実家の住所
  • タイでの住所・・・今住んでいるコンドの住所
  • タイ到着日・・・そのままです。
  • フライト詳細・・・フライトナンバー、日本出国空港と出発時間・タイ入国空港と当到着時間

送られてきた輸入許可書のコピーには、「このImport permitは60日間有効である」と書かれていました。フライト日程が多少変更になってもこの期限内であれば問題無いようです。
輸入許可書がPDFで送られてきたときのメールの内容はこうでした。

Dear Madam,

Please find attached file for a copy of import permit and requirement  for  your dog. The importer should sent the import permit to duly veterinary authority of country of origin in order to prepare, inspect, test and certify those imported animal in compliance with the animal health requirement set by Department of Livestock Development of Thailand.

 

Accompanied baggage as excess baggage or in the cabin:

 

Upon your arrival at Suvarnabhumi Airport  in Thailand. Please bring  original an official health certificate, in English,  issued by a duly  veterinary authority of country of origin  contact our office when you arrived for get   the Import license and pay an import  license fee 100 baht per dog.

Location of quarantine stations: Quarantine stations are located in the arrival area in front of  baggage claims No.8 Tel. 0-2134-0636 open 24 hrs.

スワナプーム空港に到着してからの事が書かれています。大体こんな感じで理解してます。

犬の輸入許可書Import permitのコピー、及び輸入条件に関する書類を添付しました。ご確認ください。輸入者は、輸入する動物がタイのDepartment of Livestock Developmentによって定められた輸入条件を満たしている事を証明するための検査や公式証明書の用意のために、この輸入許可書を日本の動物検疫所に提出する必要があります。

 

スワンナプーム空港にご到着後、日本の動物検疫所が公式に発行した英語の健康証明書の原本をスワナプーム動物検疫所に提出し、100バーツの発行手数料を支払い、輸入許可証明証Import licenseを取得してください。
検疫所の場所:検疫所は到着エリア、8番バゲージクレームの前です。電話番号 0-2134-0636(24時間体制)

出国当日の羽田空港での検疫検査の手順や、タイ入国時のスワナプーム空港での輸入証明証の取得については、次回ブログに書きたいと思います。
渡航準備お疲れ様です。ここまで終わったら、あと少しです〜!


 - 犬の輸出&輸入