ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

トイプードルのお腹にできた大量の黒いブツブツ。皮膚炎の原因と改善

   

いつの間に、こんなにブツブツに!!!

へなのお腹の毛をブラッシングしていたら、皮膚に黒いぶつぶつ、点々、かさぶたのようなデキモノが沢山出来ているのを見つけました。
オンヌットのアニマルファームホスピタルオンヌットのアニマルファームホスピタルお腹の下の方から、脇腹の方、そして背中まで発疹は広がっていて、黒いデキモノの周りは赤くなっていたり、白くて薄いかさぶたのような、乾燥したような状態になっていて、ふわ毛の中は悲惨な状態。

という事で、すぐに病院へ。

今回はオンヌットにあるアニマルファーム ベタリナリーホスピタルへ行ってきました。
場所はスクンビットから77(ソイオンヌット)に入り、5分ほどまっすぐ進みオンヌット7/1を左に入ってすぐです。
オンヌットのアニマルファームホスピタル看板が目立つので、ソイオンヌットから見てもすぐに見つけられます。
20150706_5740受付オンヌットのアニマルファームホスピタルこのドアの奥が診察室。
オンヌットのアニマルファームホスピタルへなの黒い湿疹ですが、カビは発見されず、深刻な皮膚炎でもないようで、今回も前回と同じく「バクテリア」のしわざだろうと言われました。
バンコクの動物病院、トンローペットホスピタルで初診察
ばいきんが増殖して、皮膚が炎症を起こしてる、と。
「日本からタイに引っ越したばかりであれば、環境が変わって、免疫の力が弱まっているのかもしれませんね。バクテリアの湿疹は清潔にして、栄養をしっかり摂ればすぐよくなりますよ。目の周りの炎症も同じ事なのでシャンプーとサプリで様子を見て、2週間後にまた見せに来てください」
と先生。
シャンプーは2日に1回というハードスケージュール。
出してもらったシャンプーとサプリメントはこちら。
オンヌットのアニマルファームホスピタル新陳代謝を活発にして免疫力を向上させてくれるという月見草オイルやミネラルの亜鉛、皮膚炎を鎮静化させ、肌の再生を促進させるフィッシュオイル(オメガ3配合)、ビタミンE、ビオチンの複合サプリメントとアンチバクテリア・除菌効果のあるシャンプー。
サプリは1日1カプセルです。
へなは薬が嫌いで飲ませるのが大変ですが、このサプリはお菓子を食べるようにパクッと食べるのでよかったです。
あとは、2日に1回のシャンプーでを頑張ります!

今回の診察料金とお薬代は・・・
 合計1115バーツ、約3746円でした。
・お薬代・・・サプリが165バーツ、シャンプーが350バーツ、フロントラインが250バーツ
・検査代(カビの検査)・・・150バーツ
・ドクターフィー・・・200バーツ

とらの避妊手術についても相談してきました。
アニマルファーム動物病院では、メス猫の避妊手術費は大体2000バーツ、血液検査が800バーツとのこと。

アニマルファーム ベタリナリーホスピタル ホームページ
Animal Farm Veterinary Hospital http://www.animalfarmvet.com
Facebook
https://www.facebook.com/pages/Animal-Farm-Veterinary-Hospital/104092699753855

 - 動物病院/病気, 犬と猫のバンコク生活 ,