ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

テスコロータスで全粒粉シリアル・シュレデッド ウィート

   

ウィートグラスは美容と健康にすごくいいらしい

タイでは猫草といえば、このウィートグラスが多いです。
私もとらのために今現在もウィートグラス育ててます。猫草、ウィートグラス前回ウィートグラスの成長記録をブログに書いたときに調べたのですが、ウィートグラスって「人間の美容と健康にとってもいい」らしいですね。
ウィートグラス(小麦若葉)6日間の猫草成長日誌

私は健康志向でも美容志向でもないので全然知らなかったけど、日本では青汁として生活にとりれる人が多いらしい。
でも青汁とか無理だなーって思ってたんです。

そしたらこの前スーパーのテスコロータスでホールウィートのシリアル、「シュレデッド・ウィート」なるものを発見。
ウィートシリアル,シュレデッド・ウィートすごく美味しそう、体に良さそう。
と、とても興味をそそられたので、どんな味かも知らずに、はちみつとラズベリーの2種類を購入。1箱159バーツ、約534円。
ウィートシリアル,シュレデッド・ウィート帰ってから、パッケージの表記をちゃんと見てわかったのは、イギリスで作られている商品だったこと。
どうやらこのタイプの朝食フレークは、イギリスではよく食べられているらしい。日本ではあんまり見ないかな?それとも私が知らないだけ?

てか、パッケージの右下の成分表示のところがなぜか白いステッカーで消されてる。なぜだろう・・・あやしい。
ウィートフレークさて、シュレデッドウィート初日、わくわくしつつ普通に牛乳をかけていただきました。
感想は・・・体によさそうな味。
ビスケット状のシュレデッドウィートの中にはラズベリーが入ってて、かすかに甘みはあるけど、コーンフレークのラズベリー味のイメージで食べ始めた私はちょっとがっかりしてしまった。
まぁでもそうよね、ローファット、ハイファイバー 、全粒粉、こうなるよね、と言い聞かせながら食しました。
ウィートフレークそして翌日、このままでは朝食が楽しくない・・・いや、まずいわけではない!(2箱も買った手前、まずいとは言えない)
ということで、普通の牛乳では甘みがないので、モカミルクでいただきました。
ウィートフレーク
これが結構いける!
さすが食物繊維の塊、モカミルクがよく染みておいしい。
バンコクのスーパーやコンビニには、モカミルクの他にもストロベリーミルク、バナナミルク、メロンミルク、抹茶ミルクなどのフレーバーミルクが売られているので、他にも試してみようと思います。
バンコクのスーパーの牛乳

オレオ牛乳オレオ牛乳もおいしい。
メロン牛乳メロン牛乳も。ようやく1箱食べ終わりました。ふぅ。
フレーバーミルクのおかげで、順調に消費できそうです。

でも食べきったら、もう買わないだろうな。

 - タイ生活, 飼い主のバンコク生活