ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

チェンマイの梅で自家製の梅酒・梅干し・梅ジャム作り

   

第1ステップ、梅の仕分け

バンコク・オートーコー市場でチェンマイ・キングプロジェクトの梅の実を購入)のブログの続きです。

梅酒、梅干し、梅ジャムを作ってからバンコク、オートーコーマーケットで買ってきた梅の実は全部で5キロ!
タイ、チェンマイで作られているキングプロジェクトの梅の実パックに入った梅は、見るからに状態がバラバラだったので、
・「まだまだ青梅」
・「もう黄色くなりつつある梅」
・「すでに熟して黄色くなった梅」
・「傷や痛みがある梅」
の4種類に仕分けをしました。

梅って、桃のような甘い香りがするんですね。
袋を開けると、ふわふわ〜んと梅のいい香りがひろがりました。
チェンマイの梅で自家製の梅酒・梅干し・梅ジャム作りコロコロした梅の実を、1つ1つ丁寧に確認していきます。チェンマイの梅で自家製の梅酒・梅干し・梅ジャム作り梅の実のカーブってすごく愛らしい。かわいい。
チェンマイの梅で自家製の梅酒・梅干し・梅ジャム作り5キロ分の梅仕分け完了っ!
チェンマイの梅で自家製の梅酒・梅干し・梅ジャム作り仕分けした梅の実たちは・・・
青梅は梅酒に。(→→→青梅を使った自家製梅酒の作り方)
完熟梅は梅干しに。(→→→完熟梅を使った自家製梅干しの作り方)
痛みのある梅は梅ジャムに。(→→→青梅(傷あり)を使った青梅ジャムの作り方)
黄色くなりつつある梅は、しばらく置いて熟すのを待ってから、半量を梅干しに、残りを梅酒にすることにしました。

梅を触っていたら、小さい頃、実家でばあちゃんが梅干しを作っていたことを思い出しました。
シソを混ぜ込んで、赤くなった梅を家の前で干してたなー、懐かしい。

子供のころは全く興味をそそられなかったのに、バンコクで梅干しを作ろうとしているとは!

子供の頃のことって普段はすっかり忘れていても、しっかり記憶のどこかに残ってて、知らず知らずの内に、今の自分に色んな影響を与えてるんだろうな。

 - 趣味・家事, 飼い主のバンコク生活