ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

タイ・パンガン島フルムーンパーティじゃない時の観光のすすめ④スラタニへ

   

スラタニ観光・2日目

お昼過ぎには空港へ行ってバンコクに帰るので、それまでホテル周辺で時間を潰そうと思っていました。
10時過ぎにホテルを出て、遅めの朝ごはんを探してバイクでうろうろ。
スラタニ観光
タピ川沿いの通りを上がっていき、タラートラン(talad lang)という通りのソイ7の食堂でクイッティアオを食べました。
スラタニ観光
私はあんまり好きじゃなかったけど・・・飼い主2は南タイの味だ!と喜んでました。スラタニ観光スラタニ観光クイッティアオ屋さんのお店の人に、
ターピー川河口にあるシーフードレストラン「ランプー3」というお店が美味しくて、景色がきれいだからおすすめだよと教えてもらい、完全に満腹でしたが、行ってみました!

タラートランの通りをずっとまっすぐに進み、町の中心から15分くらい走るとありましたよ〜!
「シーフードレストランランプー3」
ร้านลำพู3 ปากแม่น้ำตาปีSeafood Restaurant
スラタニ観光海に程近い川沿いのレストラン。
やっぱタイの川はあんまりきれいじゃない。でも晴れていて空もきれいだったし、
風もあって、すがすがしかったです。
スラタニ観光
のどかだなぁと思いながら、お店に入ってびっくり!
このシーフードレストラン、町から少し離れてるのに、本当にすごい盛況っぷり!満席。
スラタニ海の近くのレストラン日曜の正午前だったので、家族連れやグループが多かったです。
スラタニ観光どのテーブルのグループも大きな焼きエビを食べてたけど、焼きエビは結構な大皿だったので、
クイッティアオを食べたばかりの私たちは、ビールのつまみに小皿料理を注文しました。
揚げ海老は、エビの身が大きくてプリプリ、衣はサクサクでおいしー!スラタニ海の近くのレストラン

トムヤムクンにはすっごい量の卵付きの海老が入っていて、かなりのボリューム感。スラタニ海の近くのレストランそして、スラタニのカムクワンにも登場する牡蠣!
生ガキをいただきました。
昔は牡蠣を食べるの怖くなかったけど、今は美味しそうって思うよりも、食中毒の不安の方が強くて・・・イマイチ生牡蠣を楽しめなかったな。
スラタニ観光牡蠣美味しそうなシーフードメニューが沢山あったので、今度はお腹を空かせていきたいなー。
スラタニに行ったら、また行きたいレストランです。

思ってた以上に、海老の量が多かったので、食べるのに時間がかかってしまい、あっという間に空港に向かう時間に。
急いでホテルに戻って荷物を取り、バイクを返しに行くと、バイク屋のおじさんが、
「今時間があるから空港まで送ってあげるよ、200バーツでいい?」
と言ってくれたのでお願いしました。
スラタニ市街からスラタニ空港までは約26キロあり車で約30分かかります。シャトルバスだと1人150バーツ。タクシーだと500バーツです。

スラタニでは、改めてタイ人は優しいなぁと思いました。
道で地図を開いて歩いていたら、どこへ行くの?って助けてくれようとするし、
お店の人に話を聞いてたら、他のお客さんや子供達も集まってきて、
「あそこの方がいい。」「いやこっちの方がいい!」と色々教えてくれたり、
バイクを運転中、交差点で道を聞いたら、行き先まで先導して走ってくれたり、
歩いていた時に道路で道を聞くと、その辺りまで行くから、乗っていっていいよ!と、トラックの荷台に乗せてもらったり・・・
いい人ばっかりで、ずっと笑顔でいられました。

という事で、パンガン島もスラタニも大満足でした。

今、ブログに書いた観光スポットを記したパンガン島の地図を書いているので、マップを書き終わったら、またブログを書きたいと思います。

追記:地図できました♡→([地図]タイ・パンガン島の観光マップ phangan island map

 - 旅行, 飼い主のバンコク生活 ,