ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

ヤンヒー病院すぐそばのチャオプラヤー川沿いレストランRiver Wine92

   

バンコクのリバーサイドレストラン

タイのクラフトビールが1杯150バーツで常時10タップ!だったけど…

去年、何度も足を運んでいたチャオプラヤー川沿いのコミュニティモール「Craft ‘n roll」が閉店したのは、2016年10月。
それはそれはショックでした。

このモールの事をブログを書きたいと思っているうちに閉店してしまったのですが、
建物外観を少しだけ改装して、別のお店「River Wine92」として再稼働しているようです。

以前のCraft ‘n rollの中には、
リバーサイドレストラン「RIVER DUCK (リバーダック)」、タイクラフトビールバー「Craft ‘n roll cafe ( クラフトアンドロールカフェ )」の他、カフェやワインバーが併設していました。
バンコクのリバーサイドレストランCraft ‘n roll cafeでは、毎日10種類のタイのクラフトビールが用意されていて、1杯150バーツで個性的な生ビールを味わうことができたのです。
でも、もうこのバーはないっぽい…とても残念。
バンコクのリバーサイドレストランカウンターの前と吹き抜け2階にテーブル席があり、黒と白を基調とした店内は広々としていて開放感がありました。
きっと内観は今も変わっていないはず。
バンコクのリバーサイドレストラン以前は建物の外が「RIVER DUCK」というレストランでした。
バンドのライブ音楽と共に、フランス料理やタイ・フュージョン料理が楽しめるお店でしたが、
新しいお店「River Wine91」はタイ料理中心のレストランのようです。
バンコクのリバーサイドレストラン屋外の席は、建物側のテラス席とチャオプラヤー川にせり出したデッキ席があり、
川沿いなので風がよく通り、涼しく心地よかったです。
デートにも使えそうな雰囲気だけど、
バンドの生演奏がいい感じにカジュアルさを出してくれて、リラックスできるレストランでした。

今営業しているRiverWine92もきっとそういう雰囲気は残しているに違いない!多分。
バンコクのリバーサイドレストラン新しいレストランとして復活したのはおめでたいけど、ビール好きにおすすめしたいお店だったのに、クラフトビールが飲めないのは残念極まりない。

場所は有名なヤンヒー病院のすぐ裏でチャランサニットウォン通りソイ92です。
BTSアヌサワリーチャイ駅からタクシーで20分でした。

バンコク中心部からは少し離れていますが、ヤンヒー病院へご用の方は、新しくなったリバーサイドレストラン、River Wine92へ行ってみてはいかがでしょうか。

*写真は全てコミュニティモール「Craft ‘n roll」だった頃に撮ったものです。

FB:River Wine92

 - おでかけ・バンコク, 飼い主のバンコク生活