ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

タイで里親募集の猫を探すならタイ最大の掲示板サイト・パンティップ

   

バンコクで猫を飼いたいと思ったら・・・

バンコクで猫を飼いたいと思ったら、日本と同様、様々な方法があります。

・生体販売をしているペットショップ
・チャトチャックマーケットやタラートロッファイなどのマーケット
バンコクナイトマーケットでのペット販売 ・ショッピングモールなどで開催されるペットフェア
・駐車場に住み着いている野良猫・外猫さんとの出会い待ち
・ブリーダーから直接購入

わたしたちは、タイの掲示板サイト「パンティップhttp://pantip.com」を利用し、とらさんと出会いました。
パンティップの掲示板サイトの中には色々なトピックがあり、ペット情報を交換し合う掲示板もあります。
そしてそのペット関連情報ページの中には、里親募集に関するページもあるのです。
そこには、毎日新しい里親募集情報が投稿されています。
とらの場合は、
「ムーバーンに住み着いていた親猫が子猫を4匹産んだので、どなたか里親になってもらえませんか?電話で連絡ください。」
という投稿を見つけた飼い主2が記載されていた番号に電話しました。
その後、一度とらに直接会いに行って、その翌日に再度引き取りに行きました。

とらを見つけた掲示板のページのスクリーンショットです。

この写真は4匹の兄弟猫のうちのメス2匹です。上の写真の子猫がとらです。
タイの掲示板パンティップ
とらのオスの兄弟です。4匹の兄弟猫の中には、1匹だけブルーアイの猫がいたようです。
タイの掲示板パンティップ
とらの里親募集をしていた情報投稿者さんは、自分が住んでいるムーバーンに住みついている猫たちに対して自費で、去勢・避妊手術をしていたそうです。
でもとらの母猫は健康状態が悪く手術ができなかったらしく、妊娠し子猫4匹を出産。
母猫の体調は更に悪化したため、子猫と共に保護し、毎日のように病院へ連れて行っているという状況でした。
母猫と子猫のお世話を1人で続けることは難しいため、パンティップで里親募集をしたそうです。

私たちが電話連絡をした時には、投稿から数日しか経ってなかったのに、4匹のうち3匹はもう新しい里親さんのもとへ旅立っていました。
パンティップの情報拡散力はすごいです!
パンティップは、タイ人によるタイ人のための情報交換&意見交換の掲示板サイトなので、タイ語が必須なのですが、調べられない事はないくらい情報量が豊富です。

タイで猫を飼いたいと思ったら、パンティップで里親募集中の猫を探すという方法もおすすめしたいです。

 - タイ生活, 飼い主のバンコク生活 ,