ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

タイの仏教祭日 万仏節 マカブーチャーの日にワットへお参り

   

タイの仏教祭日、万仏節マカブーチャ

昨日は万仏節 マカブーチャー

昨日、2016年2月22日は、タイの祝日で万仏節(Makha Bucha Day)でした。
マカブーチャーとは、煩悩 を消し真理を見極めた悟りの境地である涅槃(ねはん)に達した釈迦の説法を聞きに、奇跡的に1250人もの弟子が釈迦のもとに集まったといわれている日。
タイでは仏教祭日、祝日です。
旧暦3月の満月の日が万仏節(マカブーチャー)になるので、毎年日にちが変わります。

具体的に何をするかというと、マカブーチャーの日には、夜お寺に参拝し、本堂の周りを、ろうそく、お花、お線香を持って3回まわり祈りを捧げます。
タイの仏教祭日、万仏節マカブーチャ私たちがワットへ参拝しに行ったのは、夜10時過ぎだったのでもう人もまばらになっていました。タイの仏教祭日、万仏節マカブーチャ本堂の前でお花、ろうそく、お線香をいただいてから、お線香に火をつけて本堂を3周しました。タイの仏教祭日、万仏節マカブーチャ タイの仏教祭日、万仏節マカブーチャ タイの仏教祭日、万仏節マカブーチャ本堂の周りを歩きながら、飼い主2が、万仏節の時には、どうして本堂を3回まわるのかを説明してくれました。
仏教の世界では、「仏・法・僧」を三宝としていて、この3つの宝を信じて受け入れることで仏教徒とされる。
そして仏教の日であるマカブーチャーの日には、仏と法と僧に感謝と敬意を表して本堂を三周するのだとか。

この日は、風が強く、ろうそくに火を灯している人はいなかったですし、時間的に人も少なかったのです。
タイの仏教祭日、万仏節マカブーチャタイのワットには犬も猫もたくさん住み着いているのが普通ですが、1歳半のかわいいシーズーちゃんにも会いました。
普通シーズーって顔に色が入っている子が多いと思うんですけど、この子はお顔も体も白くて珍しいですね。ふわっふわでした。
タイの仏教祭日、万仏節マカブーチャ

 - おでかけ・バンコク, タイ生活, 飼い主のバンコク生活