ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

バンラックの食堂でカリカリ豚唐揚げの甘酢あんかけと麻婆豆腐

   

中華料理を食べに、ニューヘンキーへ!

バンコク、バンラックの食堂ニューヘンキー

バンラックにあるおいしい中国料理を出してくれる小さな食堂・ニューヘンキーへ行ってきました。
フアランポーン駅とサパーンタクシン駅の丁度中間くらいの場所にあるお店です。中央郵便局の近く、ジャルンクルン通りのソイ43にあります。バンコクの中国料理食堂ニューヘンキー一見普通のタイ食堂ですが、様々な中国料理が揃うかなりメニュー豊富なお店。

こちらは、アツアツで豆腐がとろっとしていておいしかったのだけど、私には辛くて少ししか食べられなかった四川麻婆豆腐。
バンコクの食堂ニューヘンキーの麻婆豆腐

この豚の唐揚げの甘酢あんかけも本当においしーかったー。
豚がカリッカリ!
このお店は他の料理も絶対おいしいはず。うん、絶対。バンコクの食堂で豚の唐揚げの甘酢あんかけ昔、中国からタイに移り住んできたという店主のおじいさんは、「日本にも麻婆豆腐あるでしょ?」「このお店は日本人のお客さんも来るよ!」「日本人は漢字が読めるでしょ?」「いつからタイに住んでるの?」と、ニコニコ笑顔で色々と聞いてくれる優しくてお話好きな方でした。

このご夫婦がなんともかわいらしかった。バンコクの食堂ニューヘンキーのご主人夫婦「お父さん、写真撮ってるのに、服のボタンが開いたままよ」
(第4ボタンまでがっつり開いてた)

「ありゃりゃりゃほんとだ」

「ほーほっほほ」
毎日自然体で、ニコニコ働けるっていいなぁ。
バンコクの食堂ニューヘンキーのご主人夫婦家族でお店をやるのっていいなぁ。

 - タイ料理・食堂, 飼い主のバンコク生活