ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

タイのスイーツ|バンコクのアイスクリームスイーツまとめ

   

三度の飯よりスイーツが好きで、特にアイスクリームが大好きです。
日本に住んでいた頃は、コンビニに寄る度に新作や限定アイスクリームを買ってました。
だからタイ生活の中での不満をあげるとすれば、コンビニやスーパーのアイスクリームのバリエーションが少なくて、いつ行ってもほとんど変わらないこと。
不満とか言いつつ、コンビニアイスもよく買いますけど。
ってことで、バンコクのアイスクリームスイーツについて書きたいのです。

バンコクのコンビニアイス

このアイスはセブンで買ったパピコ的な感じで分けて食べられるタイプの蝶のアイス。
スーパーでも売ってます。昔ながらの駄菓子屋アイスみたいな味。さっぱりおいしい。
タイ、バンコクのコンビニアイス最近バンコクのスーパーで発売が開始されたグリコのアイスクリーム「パリッテ」。
今すごい人気でお店に入荷してもすぐ売り切れてます。
この前スーパーで、かごいっぱいにパリッテをまとめ買いしてるタイ人を見ました。
私も日本にいた時、パリッテ大好きだったんです。それがタイで食べられるなんて嬉しい!しかも35バーツ、安い!でも日本のものより小さいです。
タイ、バンコクのグリコアイス

スウェンセンのアイスクリームパフェ

バンコクでは、どこのデパートでも、アイスクリームチェーン店がズラズラズラ〜っと並んでいて、どのお店にしようかと見ながら選ぶのも楽しいです。
私はアイスクリームチェーン店だともっぱらスウェンセンです。
安いのに、アイスクリームの種類が多いし、季節に合わせた限定メニューがあるから飽きずに通ってしまう。
これはキャラメルポップコーンパフェ。いつかの限定メニュー。
IMG_0867パフェ65バーツ、200円とかですよ!安い〜。
バンコクのスウェンセンのパフェ

京ロール園のマンゴーパフェ

パフェだと、和風スイーツのカフェ「京ロール園」のマンゴーパフェも大好きです。
「とろけるマンゴーパフェ」と私は心の中で呼んでいます。
クリームもマンゴーもシャーベットも全部ほんとおいしい。
バンコク京ロール園のマンゴーパフェ

ファーストフードの10バーツ以下のアイスたち

マックやKFCなどのファーストフードのアイスクリームも激安でおいしいです。

これはマックのソフトクリーム。9バーツ!安っ!
チョコレートでコーティングしてもらっても15バーツ。私はかなりはまってます。
バンコクマクドナルドのソフトクリームマックのパフェも好き。
バンコクマクドナルドのソフトクリームパフェこちらはケンタッキーのソフトクリーム。
バンコクケンタッキーのソフトクリームそれからケンタッキーのパフェ。
バンコクケンタッキーのソフトクリームパフェ

移動販売のアイスクリーム

バンコクの道路を歩いていれば、
「チャーラチャ、チャーラチャ、チャラチャラチャー」
タイ在住じゃない限り伝わらないと思いますが、間の抜けたかわいい感じの音楽と共に赤色の自転車やバイクでおじさんがアイスクリームを売っています。
長崎のちりんちりんアイスみたいな感じでココナッツアイスクリームを売るおじさんもよく見ます。

ナイトマーケットなど、人が集まるイベントには、移動販売のアイスクリーム屋さんが出店します。
これは、DIRT CUPSっていうアイスクリーム屋さんのコーンアイス。チョコフレークがさらさらで食べづらいけどおいしい。そしてかわいい。DIRT CUPS
IMG_3555 (1)

おしゃれカフェのアイスクリームスイーツ

バンコクには、おしゃれなカフェが多いのですが、アイスクリームスイーツも素晴らしいです。

JAYWALK」のアフォガート。
バンコクJAYWALKのアフォガートいつも混んでる大人気のスイーツカフェ「アフターユー」のpanookie(パノッキー←パンケーキとクッキーを合わせた言葉だと思うんですが、読み方に不安あり)
冷たいバニラアイスの下は、たっぷり濃厚なチョコーレートとさっくり焼いたしっとりパンケーキ。
はーーーしあわせだー♡と思いながら食べます。
バンコク、アフターユーのpanookie
自家製アイスクリームを出してくれるお店も多いです。
このアイスクリームは、エカマイのソイ21のバーンエカマイに入っているカフェ「WWA Cafe x Chooseless」にていただきました。
IMG_3005これ、自家製マスカルポーネチーズアイスクリームのタマリンドソース&カラメルラスク添えですよ。一口食べた瞬間に私は思いましたよ。
「このメニュー作った人天才だわ。」と。
甘酸っぱいタマリンドソースとマスカルポーネの濃厚なチーズの風味がすっごい合う。
そして、このアイスとラスクの焦がしカラメルとがまた合うんですよ。ただトッピングを足して足して足してって感じじゃなく、甘みとか苦味とか、味が計算されている感じ。ほんと最高。

ローカル感たっぷりなカイケンアイス

そして、タイらしいアイスクリームスイーツを出してくれるのがラーン アイティム カイ ケン。
アイティム カイ ケンという、卵の黄身を使ったココナッツアイスクリーム屋さんです。
卵の黄身のアイスって言っても、たまご感はあんまりないです。いや、たまご感あるんだけど、生卵じゃない。(当たり前か。)
なんだろー、ココナッツのアイスクリームにカスタードクリームをさっくり混ぜた感じ?
黄身を混ぜ合わせたアイスクリーム自体も美味しいんですけど、
素敵なのが、アイスクリームのトッピングを自由に選べるところ。
多いところだと30種類以上のトッピングから選べたりします。
ちょっと前までは、週に1回は行ってたオンヌットのソイ9にあるタイスイーツ&アイスクリーム屋さん「MookTaoTueng
オンヌットのアイスクリーム屋カイケンアイスにトッピング三種(タプティムクローブ、マンゴー、甘栗)で確か25バーツ、83円くらい。
オンヌットのタイならではのアイスクリームスイーツこちらのトッピングは、パイナップル、ルアムミット、マンゴー。
オンヌットのタイスイーツ、アイティムカイケン
このトッピングは、赤いジェリー、タプティムクローブ、甘栗。
黄色く見えるのが、卵の黄身。美味しいんですよ〜。
オンヌットのタイスイーツ、アイティムカイケン アイティム トー。このお店の揚げアイスもおいしい。アツアツでヒヤヒヤ。
オンヌットのタイスイーツ、アイティムカイケンこのタイスイーツ屋さんによく行ってたんですけど、
ある日、昼間にこのお店の前を通ったら、トッピングが盛られた器が並んでいるところの上の空間が真っ黒に・・・蜂なのか、ハエなのか、とにかく黒い虫が大量に飛び回っている姿を見てしまいました。

いや、タイのスイーツ屋台と虫さんたちが切っても切れない仲だということは知ってたけど…。
でもここへは夜しか食べに行ったことがなかったので、虫たちのことを気にせずに済んでいたのです。でも昼にアレを見てしまってからは、もう食べられなくなってしまいました。おいしいのに、悲しすぎる。

っと思っていた数日後、ラマ4を通っていたら、カイケンアイス屋さんが!
เต้าทึง เผ่งอัง “อร่อยทุกคำ” – พระราม4 คลองเตย
ラマ4のタイスイーツ、アイティムカイケンしーーかーーーもーー!
ラマ4のタイスイーツ、アイティムカイケントッピングの器をラップできれいにカバーしてくれてるーー!!!!
虫いなーい!清潔!
うれしーー!

カイケンアイスにトッピングは3種類にしました。
甘栗と緑のジェリー、タプティムクローブ。ピーナッツは何もトッピングを頼まなくてもつけてくれる。
ラマ4のタイスイーツ、アイティムカイケン結構なボリューム感。というかこのお店でトッピング3種類は多すぎた。
ラマ4のタイスイーツ、アイティムカイケンおいしくて2日連続で食べに行ったのですが、2日目は、卵なしのココナッツアイスに、タプティムクローブと赤いジェリーのトッピングにしました。
ラマ4のタイスイーツ、アイティムカイケン
トーストも注文してみた。
ラマ4のタイスイーツ、アイティムカイケン

ちなみに、このお店では作ってくれる人によって、アイスやトッピングの量が大幅に違います。たまに、普段よりすごく少ない時があって、そんな時はちょっと切ないです。

アイスクリームが好きすぎて、ブログが思ってたより長くなってしまった。
年中暑いバンコクに住んでから、さらにアイスクリーム好きになった気がします。
バンコクに観光にくる旅行者の方にはデパートのアイスクリームが手軽だと思うけど、ローカルなカイケンアイス屋さんもおすすめしたいです。
ただ昼に外でアイスを食べる時は、急いで食べないとあっという間に溶けちゃうから結構必死。
寒い冬にあったかい部屋で食べるアイスがちょっと恋しい。
でも冬の日本には帰りたくないしなぁ。

 - タイ料理・食堂, 飼い主のバンコク生活 ,