ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

劇薬!日本では買えないタイの家庭用洗剤・塩化水素22%の塩酸系トイレクリーナー

   

ikeaのシャワーカーテンと猫

ふと見たら、劇薬トイレクリーナー

さっき、ふと何の気なしにうちのトイレ用洗剤の成分表示を見てみたら・・・
30バーツショップの塩酸22%のトイレクリーナーびっくり高濃度!
塩酸(hydrochloric acid)・・・22%!!!

22%の塩酸って・・・すごいなタイ。
塩酸22%の家庭用洗剤なんて日本では買えない。
日本で使われている家庭用の塩酸系のトイレ用洗剤といえば、緑のボトルのサンポールですよね。サンポールの塩酸濃度が9.5%です。

ちょっと興味が湧いて調べたました。
日本では毒物及び劇物取締法によって塩化水素原体および10% を超える製剤が劇物に指定されています。
そして住宅用洗剤として販売される場合には塩化水素の含有量は10%以下でなければいけません。
サンポールは日本で販売が認められている塩化水素の含有量ギリギリパーセントなわけです。

で!!!
改めてもう一度書くと、
うちにあったトイレ用クリーナーの塩化水素の含有量が22%。

そりゃーもうめっちゃ臭いけど、汚れが落ちて真っ白ピカピカになるわけですよ。
お風呂場掃除に使ったら、気になっていたチョウバエも一発で全滅して、全く発生しなくなったわけですよ。
お風呂場掃除中ずっと息が苦しくて、鼻が痛くて頭が痛くなってめまいに襲われたのも納得ですよ。

・・・だって22%の塩酸だからね。
劇薬ですもの。

20バーツショップで購入

バンコク20バーツショップ普段はスーパーの洗剤コーナーで、クエン酸系の洗剤トイレマジックリンやダックを使ってました。
でも丁度トイレ用洗剤が欲しいと思っていた時に20バーツショップでトイレクリーナーが目に入り・・・何もチェックせずに買っちゃった・・・そしたら劇薬トイレクリーナーだったわけです。

こういうのは、ちゃんと成分とか見た方がいいですね・・・。
危険です。

チョウバエ駆除に効果を発揮

でも、チョウバエ駆除に効果抜群だったのは、棚からぼた餅、塩酸様々でした。
チョウバエの駆除に悩んでる人は多いんじゃないかなぁ。
私もある時、急にお風呂場に発生しだしたチョウバエが本当に本当に本当に、嫌でした。
最初はこの虫の名前も知らなくて、”お風呂場に発生するコバエ”で検索したりして、チョウバエという名前を知りました。

ネットで効果的な駆除方法を調べたり、毎日マジックリンやダックで掃除をするようにしても、あまり効果が感じられませんでした。

それがこの劇薬塩酸トイレクリーナーをたった1回使っただけでチョウバエの巣は根こそぎ駆除できた、ようです。
もうね、全滅ですよ。
以後発生してませんから完全勝利ですよ、たった20バーツ、66円で!

20バーツショップでこの劇薬を買ったのは、必然だったのかも、ほっほっほ。
だから、もしバンコクのコンドでチョウバエが発生して、駆除に困ったら20バーツショップの超高濃度塩酸トイレクリーナーを使って駆除してみると、よいかもしれません。
いや、でも危険も伴いますので、あまりおすすめしません。
劇薬ですから、掃除中かなりつらいです。
私はなるべく息を止めて掃除してました。
でも普通に調子悪くなりました。(意味あったのか?)
マスクとビニテは必須です。
あと、うちは大丈夫だったけど(多分)、お風呂場の壁や床を痛めてしまうかもしれない。
劇薬ですから。

追記:後日コンドのメンテナンスのスタッフがうちのバスルームに入った時に、
「床材が溶けてる、掃除しすぎじゃない?」
と言われてしまいました。
やっぱり使わない方がいいのかもしれません・・・。

 - 趣味・家事, 飼い主のバンコク生活