ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

タイ在住日本人なら皆経験してる(らしい)熱衰弱症

   

年中暑いタイならでは

日本の父から
「明日の朝は氷点下6度らしい」
とLINEが届きました。
まじ寒すぎ。日本は今、冬ですね。12月ですからね。

寒季に入っているはずバンコクは、今日も暑いです。
暑すぎて、目眩がするほどです。
頭がガンガンいうほどです。
目がチカチカするほどです・・・
はい、タイは年中暑いので、油断すると、すぐ熱中症ぽくなります。

1年前の話ですが、私はなぞの体調不良に日々悩まされていました。
風邪みたいなはっきりとした症状はなく、疲れが取れなくて、すごくだるくて、頭が重くて、体に力が入らないような感じでした。
こんな風に体がつらいのを経験した事がなく、もしやホームシックによる心因性のうつ的なやつでは?と疑いながらも、バンコク在住の先輩たちに相談しました。
先輩たちがおっしゃるには、タイに来た日本人なら誰もがこの体調不良期間というものを経験するそうです。タイ在住あるあるらしい。
「まぁしばらくしたら慣れるよ!」
という先輩の言葉通り、私の体調不良は緩やかに改善していきました。

体調不良の原因は、どう考えても熱。
真夏の太陽の仕業です。
いわゆる熱衰弱症(夏バテ)の症状でした。
タイに来てからずっと暑さの中にいて、半年目にして重い夏バテってちょっと変な気がしましたけど、ありえるみたいです。
夏バテっていうと、たいしたことないように聞こえます。
でも1ヶ月以上の間ずっとすごく辛かったです。どうやら、夏バテは慢性の熱中症とも呼ばれているらしいです。

夏バテは、臨床的には「慢性熱中症」または「熱衰弱症」と呼び、「高温環境のなかで暑さのストレスにさらされ続けることで起こる生理的な衰弱」となっています。常に軽い熱中症の状態ということですね。ということは、夏バテを感じたときの対処は初期の熱中症と同様、水分の補給と涼しい環境での休憩が必要です。

ドクターズガイド

私はタイに住み始めた当初から、水はあまり飲まないし、塩分も特に気をつけてません。
でも体が暑さに慣れたんでしょうね。今はとても元気です。

ちょっと夏バテっぽいかな?と感じたら、すいか先生を買ってきて、たっぷり食べると結構体力が復活します。
すいかはめっちゃ水分もあるし、体の熱を下げてくれる果物ですし、タイでは1年中売られているので手軽です。トイプードルもバンコクで熱中症に日本から連れてきたトイプーのへなも最初の頃よりも、暑さになれてきたっぽい。日本生まれ・日本育ちの犬も、人も、少しづつタイの気候に適応できるようです。
トイプードルもバンコクで熱中症に

 - タイ生活, 飼い主のバンコク生活 ,