ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

バンコクからノンカイへファランポーン駅発車の夜行列車の旅

   

カゼッピキ

ここ3日間、風邪による発熱で寝込んでおりました。
すぐ効くはずのパラセタモールの力を借りても、解熱の感覚がなかったのですが、ようやく体温が下がってきて、体が楽になってきました。
よかったよかった〜。

急に戻ってきた記憶

熱でうなされている間、昔を振りかえってるような変な夢を沢山見ました。そして目が覚めてから、高校生の頃の事をふと思い出したのです。
思い出したのは、体調が悪く保健室で休ませてもらっていた時の保健の先生との会話。
「どうして体調が悪くなったの?」
と先生に聞かれ、
「わかりません、風邪だと思います」
と答えると、
「どうして風邪をひいてしまったの?」
と聞かれ、
「わかりません」
と言うと、
「結果には必ず原因があるのよ。それを考えて次に同じ事をしないように気をつけなきゃだめ」

今までずっと忘れていたのに、記憶の片隅に残っていたらしく、急に思い出しました。
いい事教えてくれてたんだなぁ。
でも当時は意地悪な事を聞く先生だなって思ってた気がする。子供だったなぁ。

・・・結果には必ず原因がある。
先生、私が今、風邪で発熱しているのは、数日前ノンカイ・バンコク間(ノンカイ駅からファランポーン駅)の夜行列車に乗った事による冷えと疲れが原因です。

辛かった・・・夜行列車 フロム バンコク

車内の強冷房と座席の狭さや音で眠れず、10時間の乗車は辛かった。
しかも往復!!!
本当は個室もしくは寝台の車両に乗りたかったのだけど、満席でチケットを買えず、空きがあるのが、エアコン付き車両の座りの席498バーツ、約1673円の席のみだったのです。
安いけど、安いけどぉーーーーうーーーーもーーう乗りたくない!!!

でも寝台の車両での列車の旅は、快適という話ですから、前日に急な変更でノンカイ行きを決め、計画的に予定を立てられなかった自分が悪い。

こちらバンコクはファランポーン駅
IMG_2565
こちらノンカイ駅。IMG_1953
ノンカイ駅の中。
バンコク・ノンカイ間の夜行列車 エアコン付き座席車両で往復移動ノンカイのトゥクトゥク。
IMG_1952 ノンカイのタラートで食べた朝ごはん。カイガタと甘いミルクコーヒー、パトンコーとお茶。あと、カオジー(卵液を塗って焼いたおにぎり)と肉まんも美味しかった。IMG_1919移動がつらすぎて、ノンカイつらかった・・・
としか思っていなかったけど、ブログで振り返ってみると、ちょっとしか滞在してない割に色々食べてるし、夕焼けはきれいだったし、十分楽しんだ気がしてきた。
風邪引いたけど、風邪引いたけど、風邪引いたけどな!!!

高校の頃の先生が、わざわざ過去から時を越えて注意しに来てくれた。
しかもバンコクまで。

今度もし、万が一、どうしてもな理由があって夜行列車に乗る時が来たら、必ずもっと防寒装備して列車に乗ろう。
いや、じゃなくて、何事も前もって準備をするようにしなければ。

 - 旅行, 飼い主のバンコク生活