ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

アート系タイ人と行くチェンマイ観光名所&おしゃれカフェ

   

そこはかとなくチェンマイに行きたいなぁと思っている今日この頃。
前回、と言ってももう1年以上前ですが、旅行でチェンマイへ行った時に、行ってよかった場所、また行きたい!場所を備忘録として書いておこうと思います。

チェンマイの山の上にあるモン・ジェム /Mon Jam

チェンマイ中心部から車で確か40分くらい。車で山を登って行くと、開けた場所に山小屋休憩所的な雰囲気のカフェレストランがありました。
まぁ何がいいって、この眺め!
チェンマイ郊外の新名所モンジェームほんっとに空が近くて、ずーっと遠くまで広〜く見渡せました!チェンマイ郊外の新名所モンジェームこのレストランには、コーヒーやスムージー、ビールなどの飲み物の他、タイ料理やパンケーキ、スコーンなどがあって、この東屋で景色を眺めながら食事を楽しめます。チェンマイ郊外の新名所モンジェームモンジェムの東屋からのマウンテンビューも素晴らしいのですが、モンジェムへ向かって山の中を走っている間に見ることができる緑の段々畑もきれいでした。
日本犬みたいな顔の困り顔がかわいいワンコもいましたよ。
チェンマイ郊外の新名所モンジェームの犬

洞窟の中のお寺「ワット ウモーン」 / Wat Umong

ワット ウモーンも印象的なお寺でした。緑に囲まれた森の中にあるので、木洩れ陽と空気がきれいでした。

ステープ地区の古刹、うっそうと茂った木々に囲まれたウモーン寺院。ランナー王朝の初代メンラーイ王がチェンマイに都をつくった際に、スリランカから招いた僧侶が修行できるようにと、11か所の竹林を寄進しスリランカ様式に則って建てたものです。
その後、僧侶が瞑想修行できるようにとアナータムミカラート王(1367~1387年)が4つの入り口を持つトンネルを掘らせました。以降、寺院は「ウモーン(トンネル)」の寺と呼ばれるようになり、現在は隣接する4つの寺院を合併して「スアン・プッタタム」という修行センターとして発展。
タイ国政府観光庁 ワット・ウモーン

チェンマイ洞窟のお寺ワット・ウモーン自然がいっぱいのウモーン寺院の中には、にわとりがいろんな場所をトコトコ歩いてました。チェンマイ洞窟のお寺ワット・ウモーン洞窟の中は薄暗いです。そしていろんな匂いが換気されずに何年もこもり続けているような変な匂い。
(でも「臭い」とか言ったらだめそうな神妙な雰囲気。)
チェンマイ洞窟のお寺ワット・ウモーン自然と無口になるみんな。チェンマイ洞窟のお寺ワット・ウモーン洞窟の周りには、コケマニアなら放っておけないであろう、かわいい苔たちがすくすく育ってました。
森の中にあるお寺なので、洞窟の外は木が多くうっそうとしています。日陰になっているので空気がひんやりしていました。霊感がある人は、なんか感じたりするんじゃないかな〜って思えるスピリチュアルな(?)雰囲気のお寺でした。
チェンマイ洞窟のお寺ワット・ウモーン

白いお寺 ワット スアン ドーク / Wat Suan Dok

スアン ドークとは、タイ語で庭園・花園という意味です。元はランナータイ王族の庭園があった場所が、今は寺院となっています。

ワットスアンドークにある大仏塔の中には、お釈迦様の遺骨が納められていて、その大仏塔の周りには歴代ランナータイ王族の遺灰が奉られているそうです。
真っ白なチェディ(仏塔)と金色のチェディ、そして緑の芝生がとても綺麗でした。
チェンマイの白いお寺ワット スアン ドークでもモノクロで見てもきれいな場所。チェンマイの白いお寺ワット スアン ドーク「人間交差点」っていう漫画のことを思い出しました。チェンマイの白いお寺ワット スアン ドークタイのお寺と言えば、金ピカでオレンジ色、プラス装飾がカラフルな建物というイメージがあったので、沢山の白いチェディが並ぶこのお寺は特別にきれいに思えました。
白いお寺って言うと、チェンライにある建物が真っ白なワット・ロンクンが有名ですよね。いつか行ってみたい。
チェンマイの白いお寺ワット スアン ドーク チェンマイの白いお寺ワット スアン ドークチェンマイの白いお寺ワット スアン ドーク

ディンディーカフェ / Din Dee Cafe

チェンマイ大学美術館敷地内にある「ディンディーカフェ」。
私は全然チェンマイ通ではないけど、後から日本人の友達に聞いたところによると、チェンマイでおしゃれなカフェといえばココっていう感じらしい。かわいいし、おいしいし、居心地が良くて、良心的なカフェだなぁと思いました。短い滞在中に3回も行ったんですよ。好きすぎるでしょ。
カフェには猫もいました。雑貨の販売をしているカフェの一角ですやすや寝ていて、かわいかった〜。
チェンマイおしゃれカフェディンディーカフェ

チェンマイおしゃれカフェディンディーカフェ

バーズネストカフェ / Birds nest cafe

バーズネストカフェで食べた朝食もおいしかったなぁ。
靴を脱いで、足を伸ばしての〜んびりしていたんですが、風がよく通って気持ちよかったです。ベーグルなどの朝食メニューも豊富にあってすごく迷いました。
チェンマイおしゃれカフェバーズネストカフェ チェンマイおしゃれカフェバーズネストカフェ

おしゃれなカフェやハンドメイド雑貨のショップが集まるバーン カン ワット/ Baan Kang Wat

ワットウモーンへ行った後「アーティストの村」というコンセプトで作られたバーン カーンワットへ行きました。
オーガニックやハンドメイドに特化した自然派なカフェやショップが集まっている複合施設です。
公園みたいな広々とした空間にタイ様式の木造一軒家が何軒も建っていて、それぞれの一軒家をギャラリーやカフェ、ショップとして営業しているアーティストのシェアスペースというか、コミュニティモールみたいな感じ。
とてもチェンマイっぽい、とてもかわいい、とても好き!と私は感動して写真を撮るのも忘れたようで、全然写真がなかったのが残念・・・でも絶対また行きたい。チェンマイのバーン カン ワット チェンマイのバーン カン ワット チェンマイのバーン カン ワットお寺の隣の家という名前の通り、ワット ランポーン(チェンマイで有名な瞑想寺)の道を挟んで隣にあります。

ブログに書いてみて、改めてとても素敵な旅行だったなぁと思いました。
友達に連れて行ってもらったおかげで、すごくチェンマイが好きになった。
なので、お礼を言わせていただきたい。
いつも本当にありがとう。

そんな私の友人が毎年参加しているチェンマイのおしゃれマーケットNAPについてのブログがこちら→(タイのアーティストや作家が集まるチェンマイおしゃれマーケットNAP

 - 旅行, 飼い主のバンコク生活