ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

バンコク、さすらいのバティック売り|ワンラン市場

   

色鮮やかなバティックが山積みに

タラートワンランの出口で人だかりを発見!
バンコクの街角のバティック布バティック布を使ったロングスカート、パートゥン、ショートパンツ、サルエルパンツが売られてました。
バティック布のパートゥン売り売り手のおじさんによるとタイとインドネシアの布を使っているらしい。
完全に手染めのバティック布とプリントと染めが混ざっているバティック布と普通のプリント布の3種類があるそう。
様々な色柄のボトムスが山盛りに積まれていて、かなり鮮やかでした。
バンコクの街角のバティック布バンコクの街角のバティック布私は普段、家でこういう服は着ないけど、ハジャイの家族は着てます。
特にシャワー上がりは、こういうサラッとパリッとした、軽い布が楽らしい。
値段もかなり安かったし、柄も結構かわいいものが多かったので、
ママとお姉さん用のパートゥンとスカートを4枚買いました。
他にもまとめ買いしてるタイ人が多かったです。
バティック布のパートゥン飼い主2は、このおじさんが売っているバティック布ボトムスにかなり興味津々で、色々質問攻めにしてました。
どうやら、おじさんのおばあさんがこのパートゥンやスカートを全部作っていて、
おじさんはそれをバンコクに持ってきては、道端にブルーシートを敷いて路上販売しているらしい。
売っている場所や時間は気分次第。
さすらいのバティック売り、ちょータイだな。

 - おでかけ・バンコク, 飼い主のバンコク生活