ヘナトラ バンコク日記

バンコクで暮らす日本人のタイ生活ブログ

*

南国で果実酒 パイナップル酒・マンゴスチン酒・ブドウ酒の途中経過3

   

タイフルーツを使った果実酒の経過記録

去年の9月15日に漬けたマンゴスチンとパイナップルとぶどうの果実酒の経過記録です。
前回の記録(南国で果実酒パイナップル酒・マンゴスチン酒・ブドウ酒の途中経過2)から、ずいぶん間があいてしまいました。
3月半ばに、ホワイトリカーにずっと入れたままにして漬けていたマンゴスチンとパイナップルとぶどうの果実を取り出して、果実酒だけを細長いボトルに入れ替えました。

こちらが 11月1日の果実酒たち。左から、マンゴスチンとパイナップルとぶどうです。自家製果実酒ブドウ酒、パイナップル酒、マンゴスチン酒の途中経過2

そこから約6ヶ月経った今日、4月24日の果実酒たちがこちら。結構変化してます。


左から、マンゴスチン、パイナップル、ぶどうです。
自家製果実酒ブドウ酒、パイナップル酒、マンゴスチン酒の途中経過2ボトルに入れ替えたら、タイ感溢れる密造酒っぽくなってしまった気がする。もしも旅先で仲良くなった人に、「どうぞ」と出されたら、飲むのをためらってしまうな、これは。

それぞれの果実酒の味はというと・・・
マンゴスチン酒・・・私は飲めないなー甘いんだけどアルコール感がすごい強い。甘くてからい。でも飼い主2は、飲めると言ってました。

パイナップル酒・・・これは、フルーティってやつです。甘くて香りもいいし、ロックでも余裕で飲める女の子が好きそうな味。お酒が弱い人でも美味しく飲めそう。ジュースと混ぜてカクテルにしてもいいだろうなぁ。

ぶどう酒・・・パイナップルよりも深みのある香り。高級感すらある気がする。ふふふ。甘みもまろやかで、飲んだ後も香りが残る。すごく、すごく、すごくおいしーー!冷やしてストレートでちょびちょび飲みたい。これは酔いそう。

ぶどう酒に漬けていたぶどうは、取り出して冷蔵庫で保管してます。
自家製ぶどう酒の漬け終わったぶどうこのお酒に漬けたぶどうをバニラアイスとかチョコチップアイスに混ぜて食べると濃厚なラムレーズンアイスクリーム風に!
これが劇的に美味しいです。ほんとにいい仕事します。
このぶどうのためにぶどう酒作ってもいいっていうくらい好きです。
このぶどうは大切にいただこう。

それから、パイナップルとマンゴスチンは、ジャムというかシロップみたいにしてみたんですが、イマイチでした。お酒がキツ過ぎておいしくない。捨てるのはもったいない気がして、氷とソーダを混ぜて飲んだりしましたが、まぁ飲めるけど・・・っていう感じでした。
果物のリサイクルというか、有効活用したいなぁって思ったんですけどね。
パンケーキにしたら、よかったのかな?

 - 趣味・家事, 飼い主のバンコク生活